2018年03月01日

外壁下地工事

今日もご訪問ありがとうございます。

焼津市の新築工事は
強風の中、細心の注意を払い外壁下地工事を進めています。

外壁の耐力下地材ダイライトを施工

清水邸ダイライト_180301_0002.jpg

ダイライトは耐震・防火性能が高く、防腐性・防蟻性にも優れた下地材です。ダイライト施工後に貼る透湿防水シートは、雨水の浸入を防止する防水性と壁体内に生じる湿気を外部に逃がす透湿性を兼ね備えています。その上に胴縁を打ち通気層を設け壁体内の湿気等の水分を排出させる「通気工法」とします。外壁仕上げ材を施工すると見えなくなってしまう下地材〜透湿防水シート〜通気胴縁は大変重要な工程です。
外壁は、正面が杉の無垢板・他3面は金属サイディングで仕上げます。仕上りが楽しみです!


潟с}タケ建設へ戻る
ラベル:ヤマタケ建設
posted by ヤマタケ建設 at 17:25| 静岡 ☀| Comment(0) | 新築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする