丸太について

今日もご訪問いただきありがとうございます。

今回は丸太についてです。

秋切りの丸太を製材し、丸太の皮を剥きます。
01.jpg

02.jpg



奥に見えているのが山から降ろしてきた丸太、手前が皮むきの終わった丸太です。
03.jpg



皮むきの終わった丸太は、桟入れをしてこのまま2~3年乾燥させます。
時間をかけて乾燥させることで、人工乾燥に比べて強度を増します。
04.jpg



そして家を支える立派な梁として使用されます。
05.jpg






㈱ヤマタケ建設へ戻る




この記事へのコメント