2018年05月31日

雨漏り補修工事

今日もご訪問ありがとうございます。

雨漏りは原因を突きとめることが大変重要です。場所を特定するまでには時間も労力もかかり、場合によっては屋根や壁を剥がさないと原因がわからないケースもあります。今回の工事では、屋根を調べ原因がわかりました。

【原因調査】 屋根の谷樋
雨漏りの原因になりやすい部位です。

IMG_1173.JPGIMG_1170.JPG

過去にもに雨漏りを起こし他社で補修し、谷樋の上にシーリング材を塗布していました。その部分に穴があいていて、谷樋を剥がすと雨漏りの形跡がありました。

IMG_1202.JPGIMG_1204.JPG

【谷樋の補修】
周辺の瓦を剥がし谷樋を外し、その下の屋根下地材を取替え

IMG_1206.JPG

谷樋の表面に補修材を敷設し瓦をもどし施工

DSCN0116補修完了.JPG

昔は谷樋に銅板が使われていましたが、経年劣化や酸性雨などの影響で穴があきやすいため現在は銅板ではなくステンレスが使われています。銅板の谷樋が使われている場合には注意が必要です。一度点検をおすすめします。
梅雨の時期の前に補修工事が完了しました。


潟с}タケ建設へ戻る
posted by ヤマタケ建設 at 18:04| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: