施主様の山の材木<建具>

今日もご訪問ありがとうございます。

藤枝市の新築工事は完成間近となり建具が納まりました。施主様の山から切り出した杉の材木を、製材して建具に合うものを仕分けし、建具店にて作成したものです。

5月に製材・仕分けした杉板
左の杉板を建具/右は腰板に加工しました

谷坂邸腰板・縦具・下駄箱材_180501_0003.jpg

赤身を活かしたトイレの引戸

谷坂邸 チラシ仮  2_180705_0003.jpg

採光タイプのトイレの引戸

谷坂邸 チラシ仮  2_180705_0001.jpg

施主様の家で使われていた「よし戸」
高さを作り足して、新しい家で使えるようにしました。
これからの季節にはとても合い涼しげです。

谷坂邸 チラシ仮  2_180705_0008.jpg

無垢材で作ったものはこのように加工していつまでも使い続けることができます。長い年月が経つほど味わい深くなり、10年20年先が楽しみです。

お施主様のご厚意により、7/21(土)22(日)に完成見学会を開催させていただくこととなりました。この機会にぜひお立ち寄りください。

完成見学会案内へ

㈱ヤマタケ建設へ戻る


この記事へのコメント