2018年09月25日

下梁補強・断熱材施工

今日もご訪問ありがとうございます。

2階リフォームは解体後、強度の確認し
強度不足の箇所は補強していきます。

解体後

山田正夫邸解体_180919_0007 (2).jpg

既設の梁の下にもう1本補強のため梁を入れています

山田邸 断熱・下梁補強_180921_0002 (2).jpg

こちらにも下梁を入れて補強

山田邸 断熱・下梁補強_180921_0003.jpg

下梁補強することで、間取りの変更や今までより広いスペースを確保できたりとリフォームの幅が広がります。在来木造住宅だからできる利点です。しっかり躯体を補強したあと、屋根に断熱材を入れていきます。

潟с}タケ建設へ戻る

posted by ヤマタケ建設 at 18:05| 静岡 ☀| Comment(0) | リフォーム事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: