気密測定

今日もご訪問ありがとうございます。
藤枝市の平屋住宅新築工事は大工工事も終わりに近づき、この段階で気密測定を行いました。
測定器を設置
canvas1.jpg
気密性能C値を測定
canvas.jpg
canvas2.jpg
断熱材を施工をしたあとには壁の室内側には気密シートを張り、家の中の水蒸気が壁の中に入るのを防ぎ、壁内結露が起きないようにしています。しっかりと施工され気密性が保たれていることを、数値で性能がわかるよう機械を使って測定して確認しています。

㈱ヤマタケ建設へ戻る

この記事へのコメント