感震ブレーカー

今日もご訪問ありがとうございます。
地震が発生した時、揺れを感知して自動的に電気の供給を遮断する「感震ブレーカー」
新築・リフォームの機会には、この「感震ブレーカー」を取り付けすることをおすすめしています。

新築での設置例
洗面脱衣室などに設けている分電盤
これに「感震ブレーカー」を組み込むことができます。
S__16089101.jpg
S__16089100.jpg
こちらの新築住宅も
「感震ブレーカー」を付けています。
杉浦邸 完成_190717_0008.jpg
杉浦邸 完成_190717_0009.jpg
地震の後、電気が復旧した時の通電火災も大変こわいものです。揺れを感じたら確実にブレーカーを落とす!突然の地震でもこの装置を付けておけば安心です。既設の分電盤に取り付けすることも可能です。
出火を防止し延焼を防ぎ、火災被害を軽減するため、各市町村でも「感震ブレーカー」設置の費用の一部を助成して各家庭で設置することを推し進めています。焼津市ではすでに予算額に達したため終了、藤枝市では現在も継続中です。設置する前にまず申請が必要です。申請のお手伝いもしていますので、取付をご希望のお客様はぜひお声をかけてください。

藤枝市感震ブレーカー補助金ページへ
感震ブレーカー・パナソニックHPへ

㈱ヤマタケ建設へ戻る

この記事へのコメント