遣り方

今日もご訪問ありがとうございます。

焼津市の新築工事は、
工事に着手する前に浄化槽を埋設しました。

埋設場所を掘削
田地川邸 浄化槽_190912_0004.jpg
埋設完了
田地川邸 浄化槽_190912_0002.jpg

浄化槽の埋設を終え、基礎工事に入っていきます。まず正確に建物の位置を決めるための「遣り方」を行いました。

田地川さん やり方_190914_0003.jpg
田地川さん やり方_190914_0002 (2).jpg
建物の外壁線より50~60cm離した所に杭を打ち、貫板と呼ばれる幅10cm程度の木板を建物をぐるりと囲むように設置します。これを使い「建物の水平方向の高さ」と「建物の配置」を決めていきます。これで建物の位置が決まりますので大変重要な作業です。このあと基礎工事に入っていきます。

㈱ヤマタケ建設へ戻る

この記事へのコメント