防犯改修工事

今日もご訪問ありがとうございます。

空き巣など不審者が侵入する事件は身近でもあとを絶ちません。そんな不安を少しでも解消するための改修工事例をご紹介します。

【面格子】
Before
杉本晃司邸_190527_0002.jpg
After
面格子を取り付け
杉本邸 面格子_190831_0001.jpg
人目に付かない隣家に面した窓で、境界のフェンスに上がれば侵入しやすい高さになることもあり心配でした。面格子を付けることで侵入される心配は無くなりました。面格子はトイレや浴室などいろいろな大きさの窓に合わせて取り付けできます。

【門扉】
Before
扉が無く、簡単に出入りできるようになっていました。
水守 高尾邸_190830_0002.jpg
施工中
両側に支柱を取り付け、スペースに合わせた幅の門扉を取り付けします。
高尾邸門扉_191002_0002.jpg
After
高尾邸門扉_191002_0001.jpg
門扉を付けることで、不審者に心理的に入りづらい「防犯意識の高いお宅」として印象付けます。敷地への進入路がないお宅にはあえて入ろうとはしないようです。外構は敷地への侵入・窓は室内への侵入を防ぐため、対策をしておきましょう。

㈱ヤマタケ建設へ戻る

この記事へのコメント