蓄電システム導入工事

今日もご訪問ありがとうございます。

新築後7年のOB施主様にて蓄電池の導入工事を行いました。9月に行った「蓄電池セミナー」に参加されたお客様です。今回は藤枝市の補助金も活用することができました。

新築時には3.68kWの太陽光発電システムを設置していました。
120607 046.JPG

(配線工事)
太陽光で発電した電気を蓄電池へ
小林邸蓄電池_191118_0003.jpg
分電盤にも接続、停電に蓄電池からの電気を使える場所も決めておきます。
小林邸蓄電池_191118_0005.jpg
屋外にはパワーステーションを設置
小林邸蓄電池_191118_0001.jpg

(設置完了)
パワーステーションは太陽光と蓄電池のパワコンが一体になっていて、ロスが少なく効率的に電気を活用できます!
IMG_2710.JPG
蓄電ユニットは宅内の納戸に設置。no-title
蓄電容量は5.6kWh。昼間太陽光で発電した電気を蓄電池に貯めて、夜間はその電気を使います。停電が起きると自動的に蓄電池からの電源に切り替わります。経済的にも災害に対しても備えができました。

㈱ヤマタケ建設へ戻る

この記事へのコメント