空き家リノベーション 解体

今日もご訪問ありがとうございます。
藤枝市にて、空き家のリノベーションが始まりました。お客様が中古住宅を購入され、部分的に改修工事を行ったあとに引っ越しをされます。

解体工事が始まりました。
(Before)
空き家になる前の様子
安倍圭太邸現調_190924_0022.jpg
(解体中)
安倍邸解体2_191127_0004.jpg
左奥にあった4.5畳の和室を解体、床材も張り替えるため撤去していきます。

(Before)
リビングとキッチンの間には大きな間仕切壁がありました。
安倍圭太邸現調_190924_0019.jpg
(解体中)
間仕切壁を解体。
安倍邸解体_191122_0001.jpg
既設のシステムキッチンも撤去して対面キッチンの間取りに変わります。和室や間仕切壁を解体することでLDKは約20畳の広い空間になります。
この工事は藤枝市の「空き家活用・流通促進事業」と「次世代住宅ポイント」の対象工事となり助成金を利用することができます。
また工事の様子をアップしていきます。

㈱ヤマタケ建設へ戻る

この記事へのコメント