空き家リノベーション 名栗(なぐり)の壁

今日もご訪問ありがとうございます。
藤枝市の空き屋リノベーションでは、名栗(なぐり)という日本古来からの表面加工技術を施した松の板を壁に施工しています。

安倍邸殴り、柱_200109_0003.jpg
表面にはスプーンを押し付けたような加工がされています。
安倍邸殴り、柱_200109_0005.jpg
壁面の一部にもアクセントとして。
安倍邸殴り、柱_200109_0002.jpg
このあと表面をクリアのオイルで仕上げます。個性的な印象の名栗の壁の完成が楽しみです。

㈱ヤマタケ建設へ戻る

この記事へのコメント