ベランダ補修工事

今日もご訪問ありがとうございます。
築30年のお宅でベランダ付近から雨漏れがあり補修工事を行いました。左右の壁がこのように出っ張ったデザインのベランダです。
(補修前)
0117伊藤巌さん_200117_0009.jpg
(補修後)
伊藤巌邸完成_200213_0003.jpg

(補修工事中)
出っ張った部分に雨水が入り込み、外壁や木部が腐食して朽ちていました。
1223カネイワ自宅_191225_0002.jpg
ボロボロになった木部は取り除き、ベランダ笠木や屋根との取り合い部分なども補修。
0117伊藤巌さん_200117_0002.jpg
新しく下地をつくり防水紙を張りなおし、外壁サイディング施工してシーリング処理。
伊藤巌邸完成_200213_0002.jpg
補修工事が完了、雨漏れの不安を解消できました。外壁のシーリングの切れや外壁の劣化など、小さなことでもそのままにしておくと知らないうちに雨水が侵入して建物に大きな被害を与えてしまいます。10年・15年・20年・・・の区切りの年には点検や塗装工事を行い、メンテナンスしていただくことをおすすめしています。

㈱ヤマタケ建設へ戻る

この記事へのコメント