次世代住宅ポイント(空き家リノベ)

今日もご訪問ありがとうございます。

次世代住宅ポイントを活用したリフォームの事例をご紹介します。先月完成したリフォームは「若者・子育て世帯が既存住宅を購入して行う一定規模以上のリフォーム」に該当し対象になる工事を行いました。

浴室では入口の段差が解消され幅が広くなりバリアフリーになることがポイントの対象となります。
no-title
お湯が冷めにくい高断熱浴槽にすることでも24,000ポイント。
20200123安倍圭太邸_200124_0014.jpg
キッチンでは食洗機やお掃除しやすいレンジフードなど家事を軽減してくれる設備もポイントの対象になります。
no-title
エコな節湯水栓や節水タイプのトイレもポイントの対象です。
no-title
このような設備機器の設置でのポイント約13万ポイントが、既存住宅を購入してのリフォームのため2倍となります。また若者・子育て世代はポイントの上限が30万から60万にアップ、一定の金額以上の工事のため+10万ポイントが加算されます。合計で30万ポイント以上となり、お客様にとって大変メリットの大きい活用となりました。

㈱ヤマタケ建設へ戻る

この記事へのコメント