ベランダ補修工事(外壁・軒天)

今日もご訪問ありがとうございます。
新築後20年経ったお客様にて、ベランダにて雨漏りがあり補修工事を行いました。

軒天にシミができ、お客様も気になっていましたがしばらく放置してしまいました。
杉村邸 雨漏り_190927_0003.jpg
軒天をはがすと、内部に水が入り込み木部は腐食していました。
杉村邸 雨漏り_190927_0007.jpg
外壁もはがし補修します。
杉村邸 雨漏_191003_0015.jpg
腐食した木部は取り替え補強。
杉村邸 雨漏_191003_0020.jpg
オーバーハングの板金水切り部材も取り替え、外した外壁をもどして施工、シーリングも打ち替えました。
杉村邸 補修工事_191011_0001.jpg
何年か前に他社で外壁塗装をされていましたが、その際にシーリングの打ち直しがされていませんでした。シーリングの痩せや切れが何ヶ所か見られ、雨漏りの原因の1つになったことも考えられます。外壁塗装の機会には必ずシーリングも打ち替えすることをおすすめします。
このあとベランダ防水の補修工事も行いました。また後日ご紹介させていただきます。

㈱ヤマタケ建設へ戻る

この記事へのコメント