空き家解体補助金

今日もご訪問ありがとうございます。

新築工事が完成して引越しを済ませました。今までの住まいが空き家になり解体工事を行いました。
(解体中)
八木邸 解体・テラス_191018_0002.jpg
八木邸解体_200309_0002.jpg
(解体完了)
八木邸解体済_200317_0005.jpg
この解体工事は藤枝市の「空き家解体・除却事業」の補助金を受けて行いました。空き家となった住宅は昭和56年5月31日以前に建てられ、耐震診断の結果、倒壊の危険性があると判断された住宅のため、助成の対象工事となりました。補助額は空き家の解体・除却工事に要する経費の23%以内で限度額30万円です。
来年度もこの事業が継続されれば活用していきます。

藤枝市HPへ

㈱ヤマタケ建設へ戻る

この記事へのコメント