離れ新築工事 気密測定

今日もご訪問ありがとうございます。
藤枝市の離れ新築工事は断熱工事・気密シートの施工を済ませ、気密性能を確認するため気密測定を行いました。

気密シート施工
窓やコンセントまわりなど断熱欠損が無いよう処置をしています。
岡田邸 気密測定_200416_0004.jpg
気密測定
床面積1m2あたりどれくらいの隙間があるか示したC値を測定します。 
0416岡田邸_200417_0002.jpg
測定の結果、目標の数値をクリア。
この段階で気密測定を行い性能をチェックすることで、気になるところは施工の手直しをすることも可能です。施工に問題ないことを確認後、大工工事を進めていきます。

階段の施工が完了
岡田雅典邸階段・気密_200414_0008.jpg
LDKの杉板天井
0416岡田邸_200417_0004.jpg
階段、天井の施工を済ませ、このあと壁下地など造作工事が進んでいきます。

㈱ヤマタケ建設へ戻る


この記事へのコメント