離れ新築工事 和室天井

今日もご訪問ありがとうございます。
離れの新築工事は大工工事が進み、杉の市松模様の天井の施工を行いました。

工場にて
杉板の木目の固い部分を残し柔らかい部分をブラシで削り、木目の凹凸を際立たせる「うづくり」の加工をします。
岡田雅典邸天井板_200521_0001.jpg
施工
岡田雅典邸和室天井_200525_0002.jpg
うづくり加工した杉板を
天井へ一枚一枚張っていきます。
岡田雅典邸和室天井_200525_0001.jpg
それぞれ違った表情の木目がうづくり加工で際立ち、美しい市松模様の天井が仕上がりました。

㈱ヤマタケ建設へ戻る

この記事へのコメント