"耐震工事"の記事一覧

感震ブレーカー

今日もご訪問ありがとうございます。 地震が発生した時、揺れを感知して自動的に電気の供給を遮断する「感震ブレーカー」 新築・リフォームの機会には、この「感震ブレーカー」を取り付けすることをおすすめしています。 新築での設置例 洗面脱衣室などに設けている分電盤 これに「感震ブレーカー」を組み込むことができます。 こち…

続きを読むread more

平屋住宅へ制震ダンパー取付

今日もご訪問ありがとうございます。 今年になって2件目の制震ダンパー取付工事です。今回の和風平屋住宅は小屋裏が広く、立った状態で取付作業ができました。 梁と柱にしっかり固定 今回の住宅では16本の制震ダンパーを施工しました。 熊本地震で関心が高まった「スリップ挙動」 スリップ挙動とは、1回目の地震で釘などの金物が緩…

続きを読むread more

制震ダンパー

今日もご訪問ありがとうございます。 築15年のOB様にて制震ダンパーの設置工事を行いました。最も効果的な配置計画を行い、今回の工事では25個の制震ダンパーを取付しました。取付に入っていくのが難しい場所もあり、一部は壁を開口しました。 小屋裏にて、梁と柱に固定 制震ダンパーを付けることで、建物に伝わる地震エネルギーを吸収して…

続きを読むread more

感震ブレーカー

今日もご訪問ありがとうございます。 LDKと水まわりをリフォームされたお客様にて、分電盤も「感震機能付分電盤」に取り替えしました。感震ブレーカーは震度5強以上の地震を加速度センサーで感知、分電盤の主幹ブレーカを強制遮断して電源をストップします。 Before After:フタが付いてスッキリしたデザイン 緑のランプの…

続きを読むread more

制震ダンパー

今日もご訪問ありがとうございます。 藤枝市の2階建て新築工事では制震ダンパーを採用、この段階で取付をしました。 制震ダンパーを設置することで建物に伝わる地震エネルギーを約40〜48%吸収、建物への負担を軽減して耐震性を維持させます。 今月24・25日開催の構造見学会でご覧いただけます。ぜひこの機会にご来場く…

続きを読むread more

耐震リフォーム(2階)

今日もご訪問ありがとうございます。 耐震工事と併せて、2階の水まわりをリフォームしました。 【キッチン】 今までお使いのキッチンをいったん取り外し、床・壁・天井などを施工したあと元の位置に戻しました。壁はキッチンボードとクロス、床は木目のフロアタイルを重ね張りで仕上げ、明るくなりました。 Before …

続きを読むread more

制震ダンパー取付工事

今日もご訪問ありがとうございます。 築40年の平屋住宅に制震ダンパーを施工しています。最も効果的な配置計画・配置図を作成しています。今回取付する制震ダンパーは16本、小屋裏に入り、柱と梁に取付していきます。 小屋裏での取付 小屋裏スペースが狭い場合、取付できないこともあります 柱と梁に施工 以前…

続きを読むread more

仕上げ工事

今日もご訪問ありがとうございます。 耐震工事のお宅の仕上げ工事が進んでいます。 間仕切りの建具が入る上の壁を造っています。梁の曲がりに合わせ下地を入れています。 床は杉板で仕上げています。 見えている柱は補強のために入れたものです。新たに柱を入れたり、現状の梁に合わせた造作をするなど、既存の住…

続きを読むread more

耐力壁

今日もご訪問ありがとうございます。 耐震工事が進んでいます。2間飛ばしスペースに壁を造り耐震補強しています。新しく柱を入れ梁を支え→筋交いを入れ→構造用合板を施工します。 新しい柱を入れるホゾ加工 梁の下に柱を入れます 筋交いを施工 構造用合板を施工 このように耐震上必…

続きを読むread more

耐震工事が進んでいます

今日もご訪問ありがとうございます。 耐震工事の1.2階リフォームが進んでいます。 <1階> 一週間前はこんな状況でした 基礎土台補強が終わり 内部造作に入り作業が進んできました <2階> 子供室 子供室と廊下の境いの壁は、上部をあけています。 灯りがもれ空気も流れ、家族の気配…

続きを読むread more