2018年04月24日

施主様の山の材木<天井板>

今日もご訪問ありがとうございます。

平屋和風住宅では天井の施工が進んでいます。
施主様の山の杉を製材して天井板として使いました。

竿縁

谷坂邸天井_180420_0003.jpg

竿縁の上に杉の天井板をのせる「竿縁天井」

谷坂邸天井_180420_0001.jpg

天井板は突合わせて使うと湿度の変化で伸縮します。それを解消するため天井板を重ね、その部分が反らないように2材を連結する小さな木片を細工しますが、この木片の形状が稲子(イナゴ)に似ていることから「イナゴ天井」とも呼ばれています。
杉板の木目も美しく、年数が経ってますます趣のある色に変化していきます。



潟с}タケ建設へ戻る
posted by ヤマタケ建設 at 16:54| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

テラス取付

今日もご訪問ありがとうございます。

内部のリフォーム工事が終わり、
勝手口を出たところと南面に、テラス屋根を設置しました。

Before
勝手口を出たところは隣家との境界があり
ブロック塀がありましたが撤去

青山さん ブロック解体_180213_0001.jpg

After

青山さん 0417_180417_0005.jpg

横にもパネルを付けることで目隠し・風雨よけにもなります。勝手口から正面のガレージまで、多少の雨なら傘なしで出入りできるようになりました。


Before
はき出しがある南面

0729 青山さん現調_170801_0016.jpg

After

青山さん 0417_180417_0003.jpg

テラス屋根を付け、物干しスペースができました。



潟с}タケ建設へ戻る
posted by ヤマタケ建設 at 17:29| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

縁側の床

今日もご訪問ありがとうございます。

縁側の床が長い間に劣化してささくれや汚れやシミが目立つようになり、張り替え工事を行いました。新築当時は根太の上に直接床板を施工していました。今回の張り替えでは、古い床を取り外したあと根太の上に合板を捨て貼りしてその上に新しい床材を施工します。

Before

村松光一郎床_180420_0007.jpg

施工中:捨て貼り
構造をしっかりさせ、床下からの湿気も防ぎます。

村松光一郎床_180420_0004.jpg

After

村松光一郎床_180420_0001.jpg

床材は無垢カバ材で、オイル仕上げをしています。木目が際だち暖かみも感じるおすすめの床材です。床が新しくなり、広い縁側がゆっくりくつろげるスペースになりそうです!



潟с}タケ建設へ戻る
posted by ヤマタケ建設 at 17:13| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

フェンス改修

今日もご訪問ありがとうございます。

境界のブロックフェンスの劣化が進み、
リフォームを機にフェンスの改修も行いました。

【南側】
Before
青山さん ブロック解体_180213_0007.jpg

施工中:ブロック解体
青山さん ブロック解体_180213_0005.jpg

After
青山さん 0417_180417_0001.jpg


【東側】
Before
青山さん ブロック解体_180213_0008.jpg

After
青山さん 0417_180417_0002.jpg

ブロック部分はほぼ取り除き、倒壊の危険も無くなりました。縦格子のシンプルなフェンスで見通しが良くなり防犯上も安心です。



潟с}タケ建設へ戻る
posted by ヤマタケ建設 at 17:10| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

天井

今日もご訪問ありがとうございます。

焼津市の新築工事は天井が仕上がってきました。
杉板の天井は紫外線を吸収するため目に優しく、音も吸収してくれます。天井材として使うことで体にもやさしい空間になります。

0417 清水さん_180417_0009.jpg

太鼓梁が見える天井

0417 清水さん_180417_0011.jpg

どんな仕上りになるか楽しみです。
完成しましたらまたご紹介させていただきます。



潟с}タケ建設へ戻る
posted by ヤマタケ建設 at 16:57| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

霧よけ

今日もご訪問ありがとうございます。

平屋和風住宅にて、霧よけを施工しました。
先日加工したうづくりの杉板を裏板として使用、木目が浮き上がりとてもきれいです。垂木は明るい色合いで水に強いヒバ材です。

谷坂邸4.12_180412_0005.jpg

霧よけは窓や外壁を風雨から守ります。霧よけを付けない場合と比較して、窓や外壁の汚れや劣化に差が出ます。

谷坂邸キリヨケ_180416_0003.jpg

足場がとれましたらまた全景をアップさせていただきます。




潟с}タケ建設へ戻る
posted by ヤマタケ建設 at 16:13| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする